カテゴリー別アーカイブ: 日常のコト

身体が悲鳴をあげたが、穏やかに年末カウントダウン。

 

10月〜12月、カラダが悲鳴を上げていました。

今は少し治まっています。

ありがたいです。

 

この一年、私は、仕事で駆け抜けた感があります。

割と濃かったです。

頑張ったけれど、反省がたくさんです。

どれだけ無力なんだろうと思うこと多々。

他人に何も言えず、自分の中におさめること多々。

 

でも、今、私ができることは頑張ったと思います。

根っからの心配性なので色々考えてしまいますが、

考えてもしょうがないですのにね。

この性格、卒業したいです。

 

いつかの未来のために、新しい年もできる限り、

頑張りたいし、楽しみたいです。

しばらく遊びが足りていないので、いろいろやれたらな。

平成最後の年末に体調不良になり、つくづく身体が資本だから無理は禁物だと実感しました。

身体を壊しては元も子もないのにね、です。

 

 

大晦日まであとわずか。

どうお過ごしですか?

明日も皆様が笑顔でありますように。

暖かくしてお過ごしくださいね。

 

ハートをオン・オフ

 

あっという間の2018年。

今年は頑張りました。

仕事×仕事。

何故、頑張るのか?

もともと仕事が好きであるのですが、

多分、全ては、6年前に病気に出会った時に、

全て失ったからだと思います。

加えてそれまでのことも。

あの時の悲しさや辛さ、悔しさが、奥底でバネになってます。

やってやる。

やってみせる。

見返してやるという気持ちもあります。

普段クールにしている私ですが、心の奥の奥は、

フツフツと煮えたぎっている時があります。

今年は走り続けた感があります。

そうしたら、少しスランプになりそうでした。

どうしたらいいんだろう?

人からの言葉に、進む方向がわからなくなる。

加えて11月は体調を崩しました。

ああ、やはり私は抵抗力ないんだなと、

またまたまた実感。

ストレスや疲れがいつも体に大きく現れます。

頑張り過ぎるんですよね。

いくつになっても自分のこと、ちゃんとコントロールできない(苦笑)

ちゃんと休まなきゃ。

オン・オフのメリハリつけなきゃ。

反省の師走です。

年末年始、無理ないように、頑張ろう。

 

蛇に会う、普通の1日。

 

今日は、とある方から、小さなことだけど仕事について、褒められた。

最近、落ち気味なのでちょっと嬉しかった。

見てくれている人がいるんだ、って。

でも、そこで謙遜して、恐縮して。

ちゃんと、ありがとうございます、と言えなかった私。後で後悔。。。

いくつになっても人間関係に不器用過ぎる。。。(汗)

ちゃんと心を開けて、上手く気持ちを言葉にできたらいいなあ。

帰宅後スグ。

うっかり真新しいマグカップを割ってしまう。

過日に甥っ子からいただいたもの。

ゴメン!せっかくの贈り物を。。

箱から取り出した瞬間、手元からスルリと落ちた。。。

そして、ゴミを捨てようと玄関を開けたら、

デッカイ、蛇がいた!

あんなにデカイのめったに見ない。

何故こんなとこに?どこから来たの?(驚)

じーっ、と凝視。

ふと、玄関の内側に目をやり、3〜4秒後に目を戻すと

えっ!!いなくなった?

あんなにデカイ体で、ほんの数秒目を離しただけでどこに?

キョロキョロ、辺りを見渡すが、いない。

どこ行ったの?

まぼろし??

 

 

不思議だけど、蛇は神の使いで、幸運を運んでくれるというので、信じよう。

 

ただの日記。

普通の1日。

 

一円玉の旅がらす。

 

部屋の片隅に一円玉が、落ちていた。

たった、一円。

されど、一円。

ふいに、懐かしい歌が、頭に浮かびループ中。

一円だって〜。一円だって〜。

好きな歌。

 

 

動画、けろけろけろっぴ(笑)

消費税10%が、近いですね。

 

ボヘミアン・ラプソディ!

 

ずっと楽しみにしていた、

QUEENの映画「ボヘミアン・ラプソディ」、観てきました!

鳥肌たちまくり!

ウルウル…!

最後の21分は、素晴らしかったです!

伝説

スゴイ!

スゴ過ぎ〜!

 

 

 

最近、落ち気味なので、パワーいただきました。

 

秋生。

 

10、11、12月…..と、なんだかあっという間に

過ぎてしまいそうな毎日です。

そんな中、外に出た時に、ふわっと香る金木犀の香りに、

秋だなあ、と季節を感じます。

今日は、赤く、黄色く色づき始めた木の葉を見つけました。

夜には鈴虫の鳴き声も聴えてきます。

みんな、生きているなあ。

生きて、生きて、生きている。

 

 

生きろ。

今を生きよう。

自分を奮起させる。

 

うねるが、巻き込まれるな。

 

それぞれ、それぞれに、

いろいろあるなあ。。。

 

いろんな想い抱えて

考えて、悩んで

時の流れに身を任せるか

自分で選ぶか

人にゆだねるか

 

世界は、一人ではない

夫婦、親子、家族、友達、職場の同僚、世間

色んな関係性、つながりがあり

人と人は支えあうこともあれば、

離れることもある

逃げたりも

 

今、0:29。

先程まで友人の、大きな大きな波

のお話を聞いてました

「お祓いにいくレベルだよね」

彼女がつぶやきました

全ては神のみぞ知る、でしょうか。

 

人が、辛さで歪む顔

見たくないなあ

 

 

最近、周りが色んなことあり

また新しく会った色んな人が、私に色んな話をしてくる、

聞かせてくれる

 

人それぞれの価値観、生き方を

 

もっと聞きたくなること

刺激になることもあるけど

耳を塞ぎたくなる時や

自分の心の殻に閉じこもりたくなることもある

でも、私はその場でいつも笑ってるだけ

 

頑固かもしれないけど、流されず、

自分は、自分

ブレない生き方をしたい

 

そんな、夜中のつぶやき。

 

ちょっと話があるんだけど。

 

お盆にチラリと実家に寄った時。

いきなり母親に、

「ちょっと話があるんだけど」と言われました。

顔が作り笑いに見え。

「お父さん、お父さん、konpekiが来たよ!」

家の奥に向かって大きな声で、母が父を呼びかける。

胸がザワつく。

何?病気か何かの告白?!

また白髪が増え年老いた父が、少し元気の無い表情で言う。

「ここに、座りなさい。話したいことがある」

ヒェー。これはただ事じゃないな。

「何かあったの?」

 

「・・・・・・」

 

 

 

目の前で、父と母が重い口を開く。

「自分たちのお墓をたてようと思う」

「もういい歳だからね。いつ何があるかわからないから」

手元にはお墓のパンフレットなど。

すでに墓地をたてる場所なども決まりつつあるそうで。

二人の話は続く。

今後の未来について。後のことについて。

 

若くても、歳を経ていても。関係なく。

いつ、何が起こるかわからないけど。

死を迎える時がいつかなんて、神のみぞ知ることなんだろうけれど。

まだ元気に生きている時に、目の前の大切な人が、

死んだ後のことを口にして、

話を聞くのは、耳を右から左へ通り過ぎそうで。

背中をかいてもかいても、痒い。

手が届かなくて歯がゆいような。そんな感覚。

死を迎える覚悟なんて、したくない。

胸の中が、ひんやり冷めていく。

 

「二人が好きなようにしたらいいよ」

そう答えた。

二人が幸せだと思う選択ができたらいい。

二人が、ずっと元気に生きていたら、なによりも、いい。

 

寿命って、不思議。

一人一人、違って。

死は、遠いのか、身近なものなのか、短いのか。

やはり、今、ここで生きていることは、奇跡なんだ。

父と母から生まれたことも奇跡。

二人の愛があり、一人で生まれ、

いつか一人で、この世から消えていく。

想像ができない未来が、私は、いつも怖い。

恐れても仕方無いのだけれど、

言葉には魂が宿ると言うけれど、

私の心のうちは、天秤のよう。

不安と希望たちが重石となり、

右に、左に、上がったり、下がったり、

繰り返している。

 

 

心臓を掴まれる、感じ。

 

惹きつけられ。

引き込まれる。

 

途中、心臓を、

5本の手で、グイッと、ギューッと、

ガッチリ、熱い力で掴まれて。

グルンと、ひねられます。

ひねられ、グイーっと、回されます。

上下左右に。

 

 

力はいつまでも。

手のひらが、心臓から離れても、

見えない跡が残っていて。

心臓、ドクンドクンと、響き続けます。

私には、そんな感じ。

 

 

人生、考えさせられる。

語彙力無い私は、こんな言い方しかできません。

本当は何にも考えてないかも。

 

動画には、号泣ですよ。

愛する人と、いつまでも、いつまでも。

一緒に、手をつないで、生きたいです。

 

人生はサバイバルゲーム。

 

心の奥底、フツフツと、

冷たい水を沸騰まで、

温度を急上昇させる、

アーティストさんの声や音、歌詞は、スゴイ。

魂、揺さぶられます。

 

パワーソング。

日々の力に。

 

 

人生はサバイバルゲーム?

歩いた先には、何があるかな。

何を感じ、何を手にしているだろう。

ゴールは、死ぬ時。