作成者別アーカイブ: heart-koto

鼻毛をあなどるな!〜花粉の敵〜

今年は、軽く花粉症気味です。

しかし。

なぜか3日前、症状がとても酷く。

1日にティッシュ箱一箱あけてしまうくらい鼻水がでました。

次の日はまた軽くなりました。

気づきました。

もしかして、原因は…

4日前、就寝前に…

「鼻毛」処理をしました。

ネットで検索してみると、

鼻毛って、

細菌・花粉・ホコリ・微生物などを

体内に吸い込まないようにする、

フィルターみたいな役割をしているのですね。

そうだった…忘れてました…

ちなみに、風邪もひきやすくなるみたいです。

1日だけ症状が酷かったということは、

1日で鼻毛が微量に伸びたのかな?( ͡° ͜ʖ ͡°)(笑)

または、その日はアレルギー反応が出やすい花粉が

いっぱい体内に入ってしまったのかな?

ワサワサはえていても、一応、女性でも、

花粉が飛ぶ時期や、風邪やインフルエンザが流行る季節は、

鼻毛をカットするのは控えた方が良いですね。

花粉症が酷い方は、当たり前のことでしょうか。

お腹の真ん中、まんまるな気持ち。

 

 

久しぶりに少し時間と気持ちにゆとりが持て、

歩いて、近くの公園まで。

キラキラお天道様を浴びて、ベンチに腰掛けて。

緑が生きていて、鳥の鳴き声が聞こえて。

空気が頬をつたい。

春、だなぁ、と、ほのぼの。

なんだか力がわいてきて、心がワクワクしてきて。

ああ、ありがたいなあ、と。

生きていればこそ。

最近霞んでいた、自分の気持ちを

お腹の真ん中に戻せた感じが。

まんまるまんまるな気持ち。

こんな時間、大切。

わたしにできること、求められること、

微力でも、少しでも役に立てるよう、がんばろう。

 

 

負けないきもち。

 

 

自身の闘病経験から作られたという曲。

歌声も歌詞も、痛いほど突き刺さる。

気持ちが分かる。

伝わり過ぎて、聴くと涙が溢れてくる。

Avril Lavigne / Head Above water

今、望むこと。

 

この間、仕事関係の知り合いに言われた言葉が頭に残りました。

私の心のうちは一瞬でフリーズしてしまいました。

なんというか、100歩以上、ズザザザザ〜っと、後ろに下がってしまいました。

「はあ…」

と頷くだけでした。

 

「一緒に、高みにのぼろう」

「成功者になろう」

 

言葉を発した人は、起業した同世代の女性です。

成功者を目指しています。すごい人だなあと思います。

 

きっと普通ならば、前向きに受け取り、

頑張りましょう!と、ともに切磋琢磨し、

励まし合い、お金と名声、成功を勝ち取ろうとするでしょう。

 

しかしながら、私は、ひねくれ者です。

そこで、そうならないようです(苦笑)

病気やいろいろなことを経験し。

今の生き方は、私の中から生まれた生き方をしています。

お金を稼ぐことは生活でとても大事だと思うし、

他人からの評価も気にしてますし、成功はしたいけれど、

高みに登るという成功は目指していません。

普通で良いです。

成功は成功でも、好きなことをずっとやって、やり続けて生きていくことが、

私の成功だと思っています。

考え方、生き方が色々あるけれど、

今はそれが私の目指すこと。

私の、望みです。

 


Panic! At The Disco / High Hopes

 

 

 

 

この、私の考え方は、こちらからまんま影響を受けています。

 

 

オペラ歌手のポール・ポッツさんが、映像で発していた言葉が

私の心をあたたかくしてくれています。

 

「成功とは高みに達することではありません。

成功とは自分が大好きな仕事をすることです。

人が人生を変えられるのは、大好きなことをすることによってです」

 

【漫画のサラッと名言】優しい人ってこわいよ

 

 

私は、子供の頃から漫画が大好きです。

小さい時から、漫画ばかり読んでいたので、

親戚とか友人の親など周りの大人からは「あの子はどんな大人になるんだろ」

同世代からは「あの子はオタクだ」(思春期には傷つきましたが、苦笑)

と言われていました。

私の親は、私のために、漫画をたくさん読ませてくれたので、とても感謝しています。

本も読むようにしなさいとよく言っていましたが(苦笑)

 

 

ところで。

お正月休みに読んで、好ましい作品がありましたので記事に。

「青野くんに触りたいから死にたい」
椎名うみ著(アフタヌーンKC)

年明け早々、暗い感じのタイトルですね。

内容もとっても、せつないです…(泣)

とても好きな人が死んでしまうところから、物語が始まります。

キャラが可愛らしく、ところどころに笑えるところもあります。

ストーリー、何気ない表情やセリフ、動き、ところどころにキュウぅぅぅ…ときます。

 

漫画の中のセリフで、頭の中に残っている言葉があります。

これは何気に名言なんじゃ…と思ったので書きます。

逆に考えると、人を傷つける言葉を発したり、

行動をとる人がたまにいますが(サラッと毒舌・笑)

優しい人だからなのでしょうか。

———————————————————————————————

優しい人って怖いよ

だってどんなふうにしたら、人が傷つくのかよくわかってるから
優しくできるんじゃない?

優しい奴ほど 人を傷つける方法を
たくさん知ってるんだよ

———————————————————————————————

 

 

こちらもキュウぅぅぅんです。
Ed Sheeran – Photograph

【THIS IS US】が大好きです!

 

最近、ネット視聴で、ハマっているドラマがあります。

「THIS IS US 」

「ディスイズアス 36歳、これから」

めちゃくちゃ感動します!!

何気ない日常のドラマなのですが…?

第1話の最後、やられた〜!!

素晴らし過ぎる!と唸りました。

毎度、ストーリーも良いのですが、

登場人物の皆さん、それぞれに、めちゃくちゃ魅力あり、愛らしい!

感涙ものです。

こんな素敵なドラマに、出会えるって、嬉しい!!

 

 

天からのギフト

 

レディー・ガガ初出演映画、「アリー スター誕生」

観てきました。

知らなかったのですが、帰宅してネットで映画について検索していたら、

リメイクなんですね。

 

歌声に全身震えました。

心に響いた〜!

最後は、ウ〜!!ア〜!!

激しく嗚咽…涙が溢れまくりでした。

ネタバレになりますから、この辺で口を閉じて。

人の心を動かす歌声の才能って、天からのギフトですね。

 

ハートを真ん中に。

 

病気に出会い、自分の身体について注目するようになってから、よく思うことがあります。

自分の身体って、自分の性格によく似ているなあ、と(笑)

血も肉も、全て同じ細胞で、ともに生きてますから、

精神もそうなりますか(笑)

また、かつ、身体と心は繋がっているなあとよく感じます。

 

 

 

2019年が始まり、早くも明日で7日を迎えます。

年末年始はありがたくも、しばらくノンビリ過ごさせていただきました。

今年はまたどうなることやら。

先のことを考えると鬼に笑われますね。

ワクワク感と、新たなミッションのプレッシャーに胸の中がザワザワ?ドキドキ?しています。

ただし、ただし。

昨年の私はちょっと変に頑張り過ぎて、仕事ばかりの日々で、

遊びが足りず、少しスランプ気味だったので、

できたら今年は自分のためにもう少し生きたいです。

自分の心が穏やかになれる時間が必要です。

仕事は私の生き甲斐ですから、頑張りたいですし、

できれば嬉しい評価も成果も望みます。

しかしながら、仕事が人生の全てではなくて、

自分の人生を良きものにするために、仕事があるという意識を大切にしたいです。

昨年は、それがあまりできない私になっており、

年の途中に、何度か、頭の中が混乱しました。

これが続いては…?

軌道修正しなければ。

周りに流されやすいので、人からの言葉に右往左往せず、顔色をうかがわず、

しっかり自分を信じて、意思を持ち、感覚を大切に過ごしていきたいです。

(なかなかできないだろうけど、なるべくできるように)

誰かのために生きることも、大切だけれども、

自分の人生ですものね。

自分の心を真ん中において。

そこからスタート。

自分の幸せのために私は何をしたいか、

何をしていくか。

ぼんやりだけど、頭の中にはあるようだ。

 

見知らぬアナタと、スタート!

 

あけまして おめでとう ございます!

インターネット上でご縁あり、

寒いところ、あたたかいところ、

大きな山があるまち、海があるまち、田んぼに囲まれたまち、川があるまち、

大きな橋があるまち、人がたくさん住んでいる賑やかなまち…などなど…

どこかの地域から、このホームページに訪問してくださっている皆さま、

新年が健やかで、笑顔多き日々でありますように!

 

さあ、スタート!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////