◯月生まれは、僧帽弁疾患になりやすい?

 

心臓病に関わる、ちょっと「へぇ〜っ!?」なコトです。

人の誕生月で未来を予言するものといえば”占い”がありますよね。
しかし最近は、科学者も生まれ月で
人の病気の未来を予測している、とか?!

以前テレビの情報番組で”誕生月”により、
成長初期段階の環境因子が違い、
“なりやすい病気”が異なるというものを見ました。
(昨年、米研究グループが研究結果を論文発表したそうです)

この発見、正直「ええっ?本当?」と言う感じですが、
科学者の間では割と好意的に受け止められているそうです。
研究は、ニューヨーク市の医療データベースから
170万人選び、1688種類の病気について検証を。
その結果、55種類の病気が、
誕生月に大きく関係しているコトが分かったそう。
ちなみにニューヨーク市と気候が似ている、
ここ日本でも有効とのコトです。

というコトで、
以下に”生まれ月×心臓・心血管系の病気”の
関係があるものをピックアップして記します。
(他の病気は省きます。興味あります方は検索してチェックしてみて下さいね)

■なりやすい病気

1月生まれ 高血圧・心筋症
3月生まれ 心房細動・不整脈・鬱血性心不全・アテローム性動脈硬化
4月生まれ 狭心症・急性の心臓病(心臓発作)・慢性心筋虚血症
6月生まれ 心筋梗塞前症候群

■なりにくい病気

9月生まれ 狭心症・心筋症・急性の心臓病
10月生まれ 心房細動・高血圧・冠状動脈硬化症
11月生まれ 慢性心筋虚血

これをご覧になられた方で、
「あら?私当たっているわ!」という方、
いらっしゃるでしょうか?

ちなみに、最も健康な人が多い誕生月は…
(なりやすい病気が1つも無い)

“5月生まれ”

次いで7月生まれの人も特に注意すべき病気はなく、
病気リスクが低いとのコト。

反対に..気になる最も病気になりやすい誕生月は、

“10月生まれ”

多岐にわたる病気のリスクが高いと判明したそうです。

総じて見ますと、秋〜冬にかけての誕生月の人は、
なりやすい病気の数が多く、
春時期は心臓や心血管系の重病になりやすい。
そして、初夏から夏真っ盛りの時期に生まれた人は、
病気になるリスクは低めという結果が出たそうです。
春時期3~4月生まれの人は、日照時間が短い季節に
母親の胎内に居たコトが要因では無いかと考えられているそうです。
しかしながら研究グループはこのリスクは、
予防措置を取らなければならないほど深刻ではないと注意しています。
ですのでもしこの記事をご覧になられた方、ご心配なくです。
もしこれをご覧になり不安にさせてしまったとしたら申し訳ないです。

それで…、

私が1番気になる、

「僧帽弁疾患」は

果たして、何月生まれの人がなりやすいのか?

なんと。

記しますと…

“3月生まれ”、の人とのコトです。

(ちなみに11月生まれは僧帽弁疾患になりにくいそう)

あれれ?!

私…(°д°;)

該当 セズ。

まぁ、研究は研究。人は人。

そんなものでしょう(´∀`)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です